ボイスサンプルはこちらから

100分de名著 7月 「老い」シモーヌ・ド ボーヴォワール

7月の名著は、シモーヌ・ド ボーヴォワール「老い」。
指南役は東京大学名誉教授・社会学者の上野千鶴子氏です。


「老い」に対する認識から見えてくる社会の姿。老いとともにあるべき姿に「なる」のではなく「ならなければいけない」と、その思考すらもつくられているかもしれない自己の認識に気づきどう受け入れていくか。スタジオトークの伊集院さんのコメントがいつも素晴らしいなあと思います。
去年ほど、あと1年でも後に生まれていたら、と思ったことはありませんでした。そんな私のセンチメンタルな感情なんておかまいなしに、何もかも全く平気に通り過ぎていったのですが。しかし、そんな感情という新たな糧を得ることができたこともまた、私の表現者としての感性は喜んでいるのです。そう思えるくらいには余裕が出てきたのです。あらゆる考え方の知識を蓄えていきたいですね。今回のテーマにも人生を豊かに生きるヒントが詰まっています。ぜひご覧ください。

NHK Eテレ 100分de名著
毎週月曜日/午後10時25分~10時50分
<再>水曜日/午前5時30分~5時55分、午後0時~0時25分(Eテレ)

100分 de 名著
「100分 de 名著」の番組公式サイトです。誰もが一度は読みたいと思いながらも、なかなか手に取ることができない古今東西の「名著」を、25分×4回、つまり100分で読み解く新番組です。

7月の名著『老い』シモーヌ・ド・ボーヴォワール

第1回 6月28日放送老いは不意打ちである
第2回 7月5日放送老いに直面したひとびと
第3回 7月12日放送老いと性
第4回 7月19日放送役に立たなきゃ生きてちゃいかんか!

【指南役】上野千鶴子(東京大学名誉教授・社会学者)
【朗読】筒井真理子(俳優)
【語り】目黒泉

Comment