ボイスサンプルはこちらから

東京よりお祝いの花束を。

4月中頃、故郷のいとこが結婚式を挙げました。自粛生活で帰省を控えており、私は東京から御祝いのメッセージを収録してリモート参加。そのコンセプトからどうしてもAFRIKA ROSEのバラを贈りたくて、フラワーデザイナーHide TANAKAさんにブーケデザインをお願いしました。ご縁がテーマの「EN」というブーケに惹かれ、そこにアフリカの大地で育まれた生命力の強いバラを入れていただきました。今隣にいる大切な人と出会うことは、奇跡的な確率。パートナーにもそのご縁を繋いでくれた周りにも感謝ですね。主役の二人も喜んでくれたようです。本当に素敵なブーケデザインに感動。ヒデさん、ありがとうございました!

末永くお幸せに。

「垓」なんて途方もない単位、きっと口にする機会なんてなかった笑
今回、式場プランナーの方にも大変お世話になりました。初めてのことだったので、ダメ元でご相談したのですが、私の心配をよそに本当に細やかに親切に対応してくださいました。感謝しております。身動きが取りづらい今だからこそ、いろいろなアイデアが浮かぶのかもしれません。そんな時に相談できる仲間に恵まれていることがとても幸せです。新郎新婦のお二人とみなさんにもこれからたくさんの幸せが訪れますように。※投稿許可をいただきアップいたしました。

ブライダルフェア アーカイブ | プライベートガーデンWedding La Partir(ラ パルティール)
AFRIKA ROSE |

Comment